fc2ブログ
want to~を軸に期限を決めて目標達成の日々の記録 
167/365
韓流スターヒョンビンにハマって、
週末はレンタルDVD屋通いが習慣になってしまった\(//∇//)
今週金曜日も何度も借りたDVDをまた借りに行きました。
で、
1本観た時点で、袋の中のDVDが1本足りないことに気づき、
「間違って捨てたかも」と焦り、ゴミ袋を漁ること深夜まで・・・。
紛失損害料金はいくらなのか
アマゾンで購入して弁償するか
シレ~と知らんぷりで返却するか
眠れない、眠れない (几帳面で小心者のオバさん)

ココからです、ココから (前フリが長い
翌日、TSU●YAに行きました。
アレ((((;゚Д゚)))))))
探していた10巻が店頭に並んでいる
レジのカウンターのアルバイトらしきお姉ちゃんに事情を言うと、
ピッ←10巻のDVDをスキャンする音
「あっ、コレもう返却になっていますね~」だって。
つまり、
私が借りるときにっ袋に入れ忘れたのだと思う。
その可能性もあるとは、ゴミ袋を漁りながら思ってはいた。

確かに入れ忘れた私が悪い、
このアルバイトのお姉ちゃんに文句言っても仕方ない。

でも、
何のための会員カードなの?
セルフレジに商品が残っていたら、
「お忘れでは?」と連絡せんのかいっ
返却」なんかしてないわよッ
レシートにはそれも含めた本数が記載されたままじゃん。
ゴミ袋を漁っている私に分かる訳ないjじゃん

溜息
オー マイ ゴッド
こういう感じかな?
最近、こういう場面多い。
「クレーマーがリピーターになる」
そういうビジネスセオリーは消滅か
一体、誰にお願いしたら、
こういう「釈然としない」場面に
遭遇しなくて済むのだろう。















管理者にだけ表示を許可する

シンプルアーカイブ